diary

From WordPress to WordPress phpMyAdmin

Leave a comment

PowerBook G4のサーバーがぶっこわれたので、Mac miniのサーバーに移行したときのWordPressの備忘録。

備忘のテーマ: MySQLの文字化けが発生したので回避方法

環境
MacOSX Server 10.4.11
アプリケーション
Apache, PHP, MySQL, phpMyAdmin
MySQLの文字コード
UTF-8
移行手順
  1. ns1のMySQLデータをphpMyAdminを使ってバックアップ&エクスポート
  2. ns2のMySQLデータをphpMyAdminを使ってインポート
  3. ns1のwordpressディレクトリ(wordpressをインストールしたディレクトリ)をFTPでローカルにバックアップ
  4. ローカルのwordpressディレクトリ(wordpressをインストールしたディレクトリ)をFTPでns2にアップロード

今回手こずったのがMySQLの文字化け。もともとUTF-8の環境だったので、

$ mysqldump -uUser -pPassword hogeDB > hoge.sql

をcronで叩いていた。そのデータを

$ mysqldump -uUser -pPassword hogeDB < hoge.sql

と、インポートしたところ見事に文字化け。原因がわからず。Google先生にたずねると

$ mysqldump -uUser -pPassword --compact --default-character-set=binary hogeDB > hogee.sql

がいいよとの回答。さっそく実行してみるが、ダメ。で、結局、phpMyAdminを使ってグラフィカルにエクスポートした。

結論、1回目のエクスポートは文字化け、2回目にようやく成功。下がエクスポートしたときの設定画面。

phpMyAdminのエクスポート画面

DROP TABLEを追加

にチェック入れないと文字化けするみたい。原因はわかりません。何せ素人ですので。

とにかく、これでインポートできた。

次回は、MacOSX ServerにlibjpegとlibpngやらGDを設定したときの備忘録を掲載 🙁

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。