diary

裸体と喧噪

Leave a comment

2009.04.23 曇のち晴れ。

まいづる1号に乗って舞鶴へ。肌寒い。ちょっとした独立経済圏は街の雰囲気が異なる。乱暴な観察。

増収増益だけどキャッシュがないとの由。原因と理由を峻別して分析しなくてはならない。とは、理論の話で時間が介在する現場では拒否される。そういうもの。

それにしても騒がしい。裸体がなにゆえかのような喧噪を引き起こすのか?

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。