diary

ペダンチック

Leave a comment

2009.06.14 晴れ

午前中、ページづくり。ちょっとのれていない。アイデアが浮かばず。サイトのキーワードもひらめかない。悩む。合間にWPを2.8へアップしたので不具合を確認。今のところ問題なし。火曜日か水曜日あたりにM先生のWPもアップしよう。

12:00前にバルサンやるので家から退散。本屋へ避難。本を読める周期だけど、本にめぐりあえる確率が低下する。これは自分の法則らしい。反対に読めない周期に突入すると、本との遭遇がまっている。

『知識デザイン企業』 紺野 登 のアートカンパニー企業の条件がよい感じ。決定論と非決定論。目標達成の決定論がいまだ多い。目的達成の非決定論は少ない。PDCAの呪縛から解放されず、ベンチマークを捨てきれない。仮説から実践、そしてリフレクション。組織は旧来のアプローチを再検討する時期にやってきたようだ。クライアントへも活用できそう。

子供がいないから耳につく親のしゃべり方。耳障りな言葉が増えた。まぁ、子供を授かってないからとやかく言う筋合いじゃない。余計なお世話。自分もああいった程度の低いしゃべりなんだと認識した。気をつけよう。意識しろ。

夕食は鰤の照り焼きともろみきゅうりにトマト、炊き込み御飯。すごくおしかった。照り焼きは家庭によって味が異なる。カレーと同じ。唐揚げとか。トマトが甘くてほどよいかたさがよかった。トマト大好き。

体調はよいけど、頭がさえず、眠れない日が続く。だけど、気分がすぐれないというわけじゃない。ちょっとよくわからない自分が芽生えつつある。実体と空想のズレ。他人との距離感。微調整が必要。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。