diary

ノーブル

Leave a comment

2009.06.18 晴れ夕方雷雨

朝から資料と格闘。一日じゅう。疲れた。合間にiPhone 3GをiPhone OS 3.0へ更新したぐらい。また進化した。A2DPのHIDもサポートすると勘違いしていた。ジョブスは何が何でもタッチパネルで入力しろとの説教かな。まぁ、思想的。設計の。エレガントでクール。そのためには多少の不便も目をつむれ、と。それも含めてデザイン。アートの手前。

昼食はなし。昼から身体がこわばっているのでGIOSを1時間ほど走った。もうそろそろ走る時間帯を変えないとこたえるかも。汗だくになって帰宅。そして資料と格闘。

夕方、凄まじい雷と雨と風がやってきた。なんか唖然とした。GIOSを守ろうと1分ほどベランダに出ただけでバケツの水をかぶったぐらいずぶ濡れになった。植木もめちゃくちゃ。ラディッシュと青紫蘇もめちゃくちゃくちゃ。悲しい。こんなちょっとしたことで悲しいんだから、農家の人は生活がかかっていて、自然相手なんだなぁとトレースした。雷雨風が止まった後、丁寧に拭いて、オイルをさしてグリスを塗った。

Mac mini+ディスプレイ(中古でもOK)で統一して、ルックスもスタイリッシュを意識して、ファイルサーバも用意しているようなLANを構築している組織ってあるんだろうか。自宅はMac mini(PPC)を2台サーバにしていてほんと便利。クライアントもMac mini(Intel)に統一しようか。

夕食は海鮮丼。もう少し刺身が新鮮であればよかった。しょうがない。おいしかった。恵まれている。

夜は、『魂とは何か さて死んだのは誰なのか』 池田 晶子 を読む。もっと読みたかった。それだけが心残り。それでもずっと対話はできる。それは自分次第。個。ラベルの拒絶。選民。不平等。思考の格差。言葉の創造。行動の藝術。自分をデザインしろ。

また腰痛がはじまった。たまらない。ヘルニアの再発かも。足が痛い。やっかい。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。