diary

排撃

Leave a comment

2009.07.12 晴れ

朝から晴れ。日差しが夏の気配。午前中、洗濯、風呂掃除、部屋を片付ける。ダイソンがほしいけど。反対される日々。ダイソンは革新的なデザインで持ち上げられる。あれって技術と構造はどうなってんだろ。透明の掃除機と音。どんどん吸い込まれるゴミを視覚的に認識するからこまめにゴミを廃棄する。それがフィルタへよい影響を与える。そんな心理学を応用されていたらおもしろいのに。

昼食はホットケーキを焼いて食べた。メープルシロップをかけてむしゃむしゃ。うまかった。午後はアルバイト。とりあえずやれるところまで完了。あとはまた資料待ち。

夕食は冷しゃぶサラダ。ブロッコリー, アスパラ, トマト, レタス, タマネギ, 豚肉。バラ肉でもいけた。脂が固まるかと思ったけど意外とそんなことなかった。梅干しと酢でタレを作って今年初収穫の青紫蘇を刻んだ。うまかった。ごはんに長芋をすってズルズル。

繁盛しているけど静かなお店。物音だけが厨房から聞こえてくる。職人はやるべき仕事を粛々とすすめる。無駄口をたたかない。それは表の従業員へも作用する。静の質感は、元気がないのじゃなく、互いが心地好い緊張感を場へはりつけて言葉なき活気に溢れている。私語や騒々しいかけ声が聞こえる場と決定的に異なる。仲がよい職場を言葉が飛び交う場と誤解していると、それがおしゃべりになっていることに気づかない。そんなお店を見かける。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。