diary

窮境

Leave a comment

2009.08.02 晴れ

自己覚醒法07:03. 寝坊。前日のジムのせいかな。朝は少し曇っていた。暑い。今日あたりで梅雨明けか。空を見ると綿菓子みたいな雲がいっぱい浮かんでいる。手に取ってちぎりたい。

朝、『窯変 源氏物語〈8〉』 橋本 治, 『窯変 源氏物語〈13〉』, 『窯変 源氏物語〈14〉』, 『哲学ってなんだ―自分と社会を知る』 竹田 青嗣, 『近代哲学再考―「ほんとう」とは何か-自由論-』 竹田 青嗣 をオーダ。部屋、風呂掃除、洗濯、読書とかぼぉうっとしてるとあっという間に午前中が終わった。

昼前に京都へ。用事があって伊勢丹へ。盛況。といってもセールだから?! 予想どおり、想定内というか、案の定、お腹をこわした。昨日、食べ過ぎ。セーブしないと。伊勢丹でマーキング。9Fか10Fの催事場は子供服のセールとイベント。親子で混雑。BOSEの売り場が寂しかった。いつもなら各F練り歩いて勉強するけど、ちょっと凹気分なので、スルー。

夕方、帰宅。夜、クライアントのミーティングを書き殴る。自分はミーティングをまとめようとしないけど、今度はまとめ役に徹しようか。いやいや、早計はいけない。もっと観察しよう。まだまだ引き出せる。思考と行為のギャップ。言葉で認識して実践。実践を言葉に還元。システム化。削ぎ落としていく。ただ、時間は残されてない。月次じゃないので一期一会で望まないと。いろいろ考える。

ウェブサイトも。A社, F社, S社…..それぞれ異なった性質のサイトだからおもしろい。やりたいことはたくさんあるけど、自分の手が追いついていない。サイトへ注文があるのはうれしいこと。

Omnia mecum porto mea.

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。