diary

逃亡

Leave a comment

2009.08.04 晴れ

今朝の自己覚醒法06:33. 二日続けて06:30ごろか。30分遅れ。朝から晴天。昼頃の琵琶湖の空は雲が少なかった。青空。暑い。青紫蘇や植物の土が乾いている。例年の夏。ようやく海も賑わいそう。欧州では熱波で死者が出る。たしか数年前のパリは万単位だったはず。

今日は午前中の早いうちに仕事を終了。F先生のWikiを整理してリンクはってトップからアクセスできるようにした。Wikiのログを見ていると、アイデアが孵化する過程ってあるんだろうなぁと想像する。何がきっかけでアイデアがひらめくのか? 現場を認識する限り、現場から生まれるのだろう。ただ、相互作用がないとアイデアは生まれにくいのかもしれない。

正午、F社のH氏からメール。トップページの改修を検討。3項目の要望のうち、1項目の対応は難しいかも。もう少しルックスを練って返信しよう。

夕方、イオンヘ。火曜市で混雑。この1年ぐらいの観察結果から、導き出された結論は、火曜市やお客さま感謝デーなどの日は回避すること。今日も、胡瓜がない野菜売り場に溜息。イオンはちょいちょいこういった愚かな売り場を演出する。POSデータを取得していも分析の仕方を知らないのだろう。

昼食はなし。夕食は冷麺ならず冷やし拉麺。名前の違うけど本質は冷麺といった味だった。緑黄色野菜をたっぷり投入して食べた。あと豆腐一丁。

自己言及の矛盾を含めて言及すると、客観とは主観の集合なのだろう。客観は独立して存在しない。ニセモノはホンモノがあってはじめて鑑定されるように。すなわち、主観的情報を多元的に入力して、うっかり顔を出す偶然だ、と思う。主観の認識を超越できたとき、現れるセレンディピティー。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。