diary

狂騒

Leave a comment

2009.08.05 曇り

05:26起床。今日は早いよMy Brain. 安定しないなぁ。ガマンして続けよ。太陽はなかなか顔を出さずに湿度がぐんぐん上昇。蒸し暑い。

午前中、Kさんから緊急入電。緊急の仕事を午前中いっぱいかかって仕上げる。先方へメール。仕事のスタイルやコミュニケーションが人によって異なる。それがおもしろいというか、想定外、うーん、じゃないな、あっ、そうか、そういうところに気づかないのか、みたいなズレを垣間見られて興味深かった。

昼からGIOSに乗る。近江大橋の特等席が復活していた。取り壊されなかったみたい。うれしかった。さっそくそこで『夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)』 麻耶 雄嵩 を読む。新しい型と出会い、少し戸惑いながら読み進めている。文体は読者を選ぶ。作家のユニークな発想は読者を惹き付ける。だけど、ほんとうにユニークな発想は意外と少ない。それは文体に頼っていない。レトリックにも頼っていない。シンプルな文章が驚くような伝達意志を持っている。

帰宅後、F社の方々とメールでやりとり。サイトについて意見交換。異論が交錯。よいと思う。どんどん異論を交換して、最適な客観を獲得したい。それがユーザを増やす急がば回れ。難点は、Who say じゃなく、What say へ意識を向かわせること。余分な感情を排除しなければならない。

昼食はパンひとつ。夕食はぶっかけうどん。ねばねば系。オクラと長芋、玉子。野菜も少々。梅ニンニクも投入。美味かった。

コンパクトカメラは GRDIGITALII を使っている。先日、GR DIGITAL IIIが発表された。F1.9はスゴイ。GR Ⅱを充分使いこなせていないから自分にはもったいけど、一度撮影してみたい。このカメラは、ほんと撮る気にさせる。おもしろい。確か、GR DIGITAL Ⅲの発表のとき、「デジタル一眼レフとコンパクトカメラの間」を訴求していた。ニッチだけど、ステキなターゲットだと思う。そのコンセプトどおりガシガシ撮りたくなるし、画質も申し分ないし、単焦点の奥の深さがたまらない。サイトのターゲットもそうありたい。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。