diary

帰結

Leave a comment

2009.08.06 曇り

06.51起床。自己覚醒法を始めてから最も遅い時間の起床。納得。体力が低下してるな。昨日、GIOSに乗った影響と推測。頭が入力しても躰が拒否したのかも。これを検証したいなら、毎日GIOSに乗ってみないとわからない。規則正しい生活は大事。

午前中、F社のページづくり。長文+データの解釈なので、ビジュアルで訴えるのにどうすればよいかかなり思案した。それから制作。思案1.5H, 制作3H程度かかったように思う。なんとか昼過ぎに終了。午後からS社の緊急案件を処理。1時間ほど私用。ちょっと心配。

ディスプレイのキャリブレーションに四苦八苦。MacBook Pro, MacBook, PowerBook G4 それとモニタ2台、計5つのディスプレイの色再現がだんだん異なってきた、それもずいぶん違うような気がしたので、設定を見直す。一度、安定させた足回りをいじるのは嫌だけどしょうがない。泥沼にはまらないよう神経質を放置してとりかかる。それでもやっぱり疲れるなぁ。まぁ、完璧にほど遠いけどなんとか近似値に。印刷とは無縁なのでDTPプロ並みに追い込まなくてよいし。なにより追い込む道具を持ってないので….orz

M社のSEOとSEMにとりかかる。ちょっとルックスとコードをいじろかな。テキストベースに拘泥していたので、もう少しグラフィカルでよいかも。これもキャリブレーションと同じで瑣末に焦点があってしまって目的を見失うと本末転倒。注視しないと。

昼食はKFC。夕食は野菜炒めと菠薐草と青梗菜のおひたし。米はなし。野菜炒めはニンニクと塩、胡椒で味付け。野菜たっぷり投入。おひたしってすごいな。菠薐草1把なんてちっちゃいもん。

夜は読書。今日、 『ビジネス・インサイト―創造の知とは何か (岩波新書)』 石井 淳蔵 を購入したのでパラパラめくってみた。まだ読み始めてない。おおまかな内容から推察すると、小規模な組織でもっとも必要な知が開陳されている、と予測。これからは、情報ではく知識。知識も知る・知らないのレベルじゃない。個人の視点と発想を集団が智慧に転換して、それを行為として実践したのち行為過程を共有するパラダイムシフトが必要だろう。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。