diary

陰謀

Leave a comment

2009.08.13 晴れ夜雨

07:24起床。台風8号が直撃した台湾では犠牲者が100人以上に。200世帯超の集落一つがまるごと流されて連絡がとれないとの情報も。馬政権の危機管理が批判されている。軍の指揮系統を守り法律の枠組みで対応している現状に苛立ちも。統帥権なる言葉も散見。

タイでは「史上最強の武器商人」の裁判をめぐって国際間の紛争も。米国対ロシア。裏での綱引き。旧ソ連軍将校のビクトル・バウト容疑者の米国身柄送還をタイの犯罪裁判所は却下した。司法と政治。だけど、日本ではニュースすら報じられない。そういうもの。

60,70歳を超えても権力へ執着する。それ自体は批判されなくても、その人々の不合理なふるまいが閾値を超えると、すべての世代から非難される。はじめは特定の個人へ向けられた批判は、やがて世代と構造へとおよぶ。そうなると、立候補者の「年齢」だけで投じるかどうか判断されるだろう。自分でまいた種だ。自分たちで刈り取らなければならない。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。