diary

孟秋

Leave a comment

2009.08.18 晴れ

私には特別の日。自分の日よりも大切。

06:14起床。自己覚醒法。よい感じ。今日も猛暑日。朝からそんな気配。矢先、気象庁は「異常天候早期警戒情報」を発表。18日、23日以降から気温がかなり下がる可能性があるとのこと。秋特有の天候らしい。日照不足を懸念。いくつかの野菜、じゃがいもとか、が高騰している。

佐用町の75歳の女性が自らの命をたった。お盆が終わり人手も急速に減っている。孤立感を抱かせない方策。

国立感染症研究所の調査によると、9日までの1週間で、平均インフルエンザ患者数は「1人」に相当する0.99人。全国約5,000の医療機関の平均だそうだ。インフルエンザ患者の全国推計は6万人。ほとんどが新型の感染者ではないかとの由。調査開始以来、例のない数字だと。

今日も一日中アルバイト。夕方までになんとか終了。よかった。安堵。F社とS社からのメールは明日処理。F先生のWikiにももっと書き込みたいし。ひとつひとつ着実に。

13:00-14:30ぐらいまでGIOSに乗っていつもの場所へ。猛暑日でもサイクルの人は多い。たびたびロードバイクやクロスバイク、ピストとすれ違う。琵琶湖の湖畔という環境もあるかな。

昼食はなし。夕食はまぜごはんと煮物、おひたし。枝豆。東北の枝豆だった。とても香ばしくて美味しかった。

夜は読書。『ビジネス・インサイト―創造の知とは何か (岩波新書)』 石井 淳蔵 をパラパラ。今日は、自分にとって生涯忘れない日。できるかぎりおだやかに、そして思いをはせて過ごした。静でよい一日だった。

それにしても世界陸上は波乱が続く。女子棒高跳び , 女子800mなどなど。TBSの番組進行に閉口するけど。視聴率を下げる原因が垣間見られる。稚拙。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。