diary

接触

Leave a comment

2009.09.12 雨

07:05起床。アラーム。腰痛。昨日同様、涼しい以上寒い未満。朝から雨。09:00すぎに職人さんがやってきて家を修理。管理会社が大家さんと交渉してくださった。09/06に発生した緊急事態がようやく終了。ただ、完璧ではない。折り合いをつけて生活は続く。

O先生からサイトの修正依頼があったのでさっそく手直し。S社のセミナページのプログラム準備。

あとは読書。『女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)』 森 博嗣 を読む。こういう思考を身につけたいと思う。WENGERのブレッドナイフを使うと道具を理解できる。デザインを体感できる。意味を考えさせられる。表現それ自体がユニークであろうとするとき、発想と思考が先端でなければならない。先端は流行を含むけど、誰かが流行と認識したらすでに流行じゃない。流行の構造。キャッチアップされない先端に立つ。数年後、先端は追いつかれ理解される。追いつかれるまでの年数を調整する技巧。それがユニークである基本条件だろう。

週末の最終列車に乗ったとき感じる恐怖。躰の接触。安全という前提で調和される空間。一人一人の動き。予測できない動作。見えない物体。隠れた意図。それらの総体は危害を及ぼさないという神話を信じることで人を運ぶ。列車に限らず。大勢の人が集まる空間は、幻想を共有されなければ成立しない。幻想が存在するから、リスクへの受信感度を低下でき、他のリソースへ振り分けられる。

夕方、イオンでカフェインを摂取。買い物。鍋の食材と日曜日のキーマカレの食材を調達。月曜日の食材を考えながらグルグル回る。種なし巨峰が輝いていた。カゴへ。揚げ豆腐が安かった。サンマがまた値下がり79円。週末は人が多い。警備員が増える。見えない場所で挙動不審は発生。ただ、気づかないだけ。自分の視覚に入ってこないだけ。帰りに 『銀河不動産の超越 (講談社ノベルス)』 森 博嗣 を購入。

帰宅後、Amazonで 『LED LENSER P14』『LED LENSER P7』 を検討。悩む。もうちょっと調べよ。あとコンパスとナイフもサーフィン。おもしろい。

昼食は究麺。夕食は鍋。塩味、たくさんの野菜。鶏肉のつみれ。ショウガを味付け。躰がポカポカ、すぐに眠たくなってきた。GOD SAVE THE QUEENの一ページを惜しみながらめくり早めに就寝。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。