diary

残念

Leave a comment

2009.10.21 晴れ

朝、目が覚めると1/2lの水を飲む。顔を洗って口をゆすいで机に座る。変わらぬ毎日。体感的な日の出が遅くなってきた。MacBook Proをスリープから起こす。appleがiMacやMacBook, Mac miniを発表。それぞれコストパフォーマンスが高いバージョンアップだと思う。iMacの27inchとSnow Leopard Server搭載のMac miniに注目。よい感じ。攻勢をかける姿勢が伝わってくる。

間に植木の水やりと朝食をはさみ、S社のページ制作。行き詰まった。どう書けばよいか。図も物足りない。物足りないというより、ロジックが理解しにくい。まだ供給者の視点から図を描いている。どうすればユーザの視点から図を描き文を書けるか。デコンパイルできたらよいのに。

F先生のWikiを正式なドメインへ移行しようかと考え調査開始。方法と手順。サイトも誰かが手がけても支障がないよう整理しよう。医院が力を入れる方向へ添えられるようにサイトを設計したり、サイトの運用を変更する。

通信費や固定費の見直し。財政状況に即時対応できるよう試算表を眺めて検討。自分の場合、通信費から見直し。公衆無線LANの解約やSPの変更。次に図書費。単行本のうち学術的要素の強い本は図書館から借りる。経費にならない生活費もチェック。

オリオン座流星群を観ようと03:30から04:30頃まで空を見上げたけど観賞できず。残念。首が痛くなりそう。やっぱりこの時期になると夜中はかなり冷え込む。来月の18日にはしし座流星群が出現。それに期待。とても楽しみ。数年前に観た夏の流星群が気になって調べたら ペルセウス座流星群 だった。当時、スペースシャトルが地球の上空にいて、それらしき物が見えたから肉眼で見えるかどうか夢中で調べたように覚えている。それしても残念。観たかった。

旭屋書店で『宇宙誌 (岩波現代文庫 学術 230)』 松井 孝典 を購入。自分は勉強が嫌い(いまだにこの”は”と”が”の使い方に慣れない)。好き嫌いじゃないと納得してもやっぱり嫌い。自分が知りたいことがあるので本を読んで身の回りを観察している。それを本書のあとがきが一言で記している。我々はどこから来たのか、我々とは何か、我々はどこへ行くのか。我々を私に置き換える。たった一文。それを知りたくて日常がある。そのために笑っている。笑いはステキ。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。