diary

号泣

Leave a comment

2009.11.05 曇りのち晴れ

寒い日が続く。週末の予報は晴れで気温が上昇。22,23℃とか。近くの公園を歩くと黄葉が染まってきた。 銀杏の葉は地面を染めている。朝、ガジュマルに水をやるとき、枝に小さな葉を見つけた。嬉しくなった。新しい葉。

S社のページ調整。新しいページづくりをストップして、旧ページを変更している。画像や文章を少し変えるだけで見た目は変わる。ただ設計は同じだから、限界もある。コードももう少し整理したい。それで次の業者の方へ引き継げるだろう。

愚痴。前提の違いを認識して落胆。行動のない意見は意見ではない。評論でもない。単語の羅列にすぎず、他者へ何ら影響を与えない。意見であるという認識と単語の羅列にすぎないと認識、両者の前提に歩み寄る余地はない。相手の立場を想像すると理解できる。職業の特性がもたらす思考様式。他者はその思考様式を異様に受け止めても、当人は異様の中身を内省する環境を持っていない。職業の特性上、周囲から持ち上げられればそれもうなづける。翻って自分へも適応できる構造だ。注意しなければならない。

iMac 27インチ不具合があるらしい。海外のディスカッションで話題にのぼった。2chのiMacスレを読むと、国内でも同様の症状が再現できるとのこと。過去の経験を照合すると、Macの初物は確かに問題が発生する確率が高い。PowerBook G4 (M8981J/A)ではディスプレイとのホワイトスポットとメモリバス、ロジックボードなどが問題だった。難儀。

ヤンキースがワールドシリーズを制覇した。松井秀喜選手がMVPを獲得。夕方から夜にかけて、このニュースだけを視た。号泣。巨人時代から松井秀喜選手を応援している。MLBへ挑戦してからも海外サイトをチェック。ヤンキースへ移籍した1年目のア・リーグ優勝決定シリーズ(チャンピオンシリーズ)第7戦、ホームベース上でジャンプしたシーンを鮮明に覚えている。感情を表現しない松井選手が両膝を折りたたみ空へ高く跳ねた。そして雄叫びをあげた。その姿に驚いたけど、今までと違う55を観られて嬉しかった。その後、あれほど感情を表現したシーンにお目にかかれなかった。そして、契約最終年、ついに念願を果たした。同じシーンを視るたびに泣いた。ヤンキースが優勝して松井秀喜選手がMVPに輝いても、自分の能力が各段向上するわけでもない。なのに嬉しくて嬉しくて泣いた。夜、近ごろハマッている山崎でひとり祝杯を上げた。来年以降どうなるかわからない。正直厳しいかなと思うし、ファンとしては移籍先で守備についた55を観たい。守備につかないと躰の感度が低下するのではと心配。

松井秀喜選手, 55, Godzilla, 優勝とMVPの獲得、おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。