diary

三人

Leave a comment

2009.12.16 晴れ

12月に入って一番気合いを入れた朝だった。寒い。ガジュマルをベランダに出して水をやるとき、顔がわずかに痛かった。久しぶりの感覚。家の中も寒いが外はもっと寒い。ようやく冬の正常値を確認できた。といっても体感温度だから説得力がないなぁ。温度計がいるかな。ここ数年、数値や計測に拘泥している。といっても、理系の方々の足元にも及ばないし、いい加減なレベル。

午前中、昨夜に仕上げたM社のページ確認とF社のページ作成。F社のページ作成に悩む。相手が書いた文章を自分が編集するわけなのだが、失礼を承知でやっているとはいえ、気が引ける。かといって、そのまま掲載しても芸がない。もう一つ、プロフェッショナルとユーザの乖離を埋められない。乖離は単語や表現、視点や発想など。それも横柄な思考であるし、自分の傲慢さは下品だなぁと自己認識している。

午後から私用で浜大津へ。浜大津まで歩くと25分ほど。のんびり歩くと30分ぐらいか。とても寒かった。

17:00に大阪へ。F先生と19:00からミーティング。その前に大学院入学のお祝いを渡す。中身は Apple Magic Mouse と eneloop。自分はプレゼントを上手に渡せない。苦手だ。今回も少し宣伝っぽくなったというか、入手経路をひけらかしてしまって、後で見識がないなと反省した。来年4月以降の展望とスタッフの方々のことで打ち合わせ。これからもっと伺わなければならない。

開業して一番目の営業先がF先生だった。F先生のサイトを制作した。それからお付き合いいただいている。今、サイトリニューアルを手がけているO先生とは、会計事務所を退職して転職先で出会った。そのとき、サイト制作を独学した。

サラリーマンのサイト制作のデビュー作品がO先生、フリーランスのサイト制作のデビュー作品がF先生。そして、もうお一方、京都にM先生がいらっしゃる。M先生の言動と所作に出会ってとても新鮮だった。最初、という視点から述べると、思考と行動において初めて衝撃を受け、影響を受けた。

M先生、F先生、O先生(順不同)、この3人の先生方が自分の30代を形成してくださった。ほんとうにこの出会いは嬉しかった。よくぞ出会ったと自讃したいほど。先生方には感謝でいっぱい。ただ、自分は美辞麗句や綺麗事を並べたくないし、それらに関心もない。自分の能力の中から先生方へ何を提供できるか。それを考え続けている。

夜はF先生とK先生と三人でふぐ鍋。とても美味しかった。K先生の現場経験をもう少し伺いたかったけど、年長者の自分が少し遮ってしまった。トークの配分時間を間違えてしまった。原因は絶品のひれ酒に間違いない(笑)

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。