article

因循

Leave a comment

2010.01.06 晴れ

昨日と同じく朝はあまり寒くない。パジャマを脱ぐとブルっが一回ですんだ。昼前から寒くなってきた。ラジオは長浜の柳ケ瀬が積雪が2mと放送。2mか。余呉は雪深い地域と聞くからほんとうなのだろう。近年の天候の感覚とズレているようでにわかに想像できない。

今日もO先生のサイト制作。リニューアルとはいえ、旧コンテンツを引き継がないし、HTMLは全部書き直すから新規と同じ。おもしろい。

amazonで大型家電を買ったことないので知らなかったけど、商品によっては量販店より安いらしい。ただ保証制度がないからのちのち困るかもしれない。ネットで買い物ができるようになって、因循姑息のやり方が通用しなくなった商品もあると思う。商品というか手法かな。たとえば地方で高く販売して都心で激安。

因循姑息と伝統は紙一重だとしばし感じる。伝統といえば聞こえはよいが、起源と精神を引継ぎしないで、様式のごく表面を実行して、さも崇高であると見せかける。

数年前に読んだ 『アイデアのつくり方』 ジェームス W.ヤング, 今井 茂雄『アイデアのヒント』 ジャック フォスター を書架から探し出した。再読。一昨年、ビジネス関連の本をほとんど処分したけれど、この2冊は処分しなかった。複雑な事象を簡潔にまとめる文章って強い説得力を持っている。どのように、の部分、とりわけ成功体験や実践方法をばっさり削り取り、目の付け所だけを記述してある。

多数の事例を引用して説明しなければ本の体裁を保てないようでは、いずれ因循姑息と言われるのかもしれない。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。