diary

苦心

Leave a comment

2010.04.08 晴れ

起床、即、チューリップを確認。赤色チューリップが開きかけていた。その1時間後、水をやろうとしたら開いてた 。ビックリ。アレ、さっき見たのと違うって感じがして、1時間前の映像をスキャンしたら、やっぱり違うと実感できたので、確信。貴重なシーンを目撃できたようで嬉しかった。

O先生の制作とF先生のDB制作。両方とも苦心。おもしろい。30代はウェブ制作で、40代は何をしているか。20代は会計事務所の職員だった。なんとなく、10年ごとに仕事を変わっていくような予感。否、願望か。わからない。また、それほど世間は甘くない。自分の思考や理路、感性も変化している。飽き性という致命的な欠陥を抱えているためか、どうも、同じ思考や理路に飽きる。1年前と同じ意見をブログに書いている、と後で読み返して気づくと凹。ああ、ヤダ。

iPadのレビューを読む。Wi-Fiの接続問題が発生して Apple discussion はタイヘンみたい。それを除くと、第一印象は手堅い。iPhone 3Gと似たステップを踏んでいる気配。次期バージョンはSDスロットやカメラが搭載されてもよいし。タブレットPCを研究したUIとハードの設計っぽい。

iPhone OS 4.0が発表されて、OSも着実な進化。先進的な印象を与えるAppleは、石橋を叩いて渡るタイプ!? 違うな、デザインを徹底的に追求した思想と行動の現れかな。それを自分が手堅いと思い込んでいるだけなんだろう。最初、徹底的に「削った」製品を投入して、ユーザの反応やシーンを観察して、どうしても必要な次期バージョンで「足す」パターン。

夕方、ATOKの辞書同期を悩む。ATOK 2009の辞書を複数台で同期したい。確実で安心な方法は、Justsystemが提供する ATOK Sync の ストレージを申し込めば、ATOK 2009 が搭載されたMacとWinの辞書を同期してくれる。今まで、コツコツ登録してきた辞書は、マシンより大切な財産。この変換効率に慣れているから、違うPCで入力するとひどく戸惑う。

Justsystemのストレージは月額315円。たったそれだけの金額で快適なFEPライフを手に入れられるなら払えばよい。んだけどね、月額315円はやっぱり高すぎますよ。お願いだから、パッケージに妥当な価格を上乗せして、標準機能で搭載してほしい。なので、なんとか違う方法を以前から模索。

WebDAVを用意すれば、Win同士ならマージする。なのに、Macはマージしない、おかまいなしの上書き。この問題を解決できなかった。何、この仕様。Justsystemのサイトは、UNIXのファイルシステムの場合、利用できません、って書いてある。そんなアホな話あるん、疑いのまなざし。

結局、Dropbox を使ってイレギュラな方法で同期できた。ちょっと気持ち悪いけど、しょうがない。かなり快適。PowerBook G4(まだまだ現役)とMac BookとMacBook Proの辞書が同期して、VMWare上のWINも同期。快適すぎる。

周りの方々にも標準搭載のFEP(MS I○Eとか)を使わずに ATOK をオススメしたいのですが、これぞまさしく余計なお世話と云うと思い、十二指腸あたりへしまい込む。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。