diary

索然

Leave a comment

2010.05.12 曇

肌寒い。ラジオの天気を聴いていないとして、体感は春先。15℃ぐらいかな。ラジオの中のヒトは風邪気味比率が上昇中。DJは声をつぶされると辛そう。昨日から自宅付近で幸福実現党が走り回っている。日曜日の朝、ラジオで何とかのモーニングコールってプログラムがあって、はじめて聴いた時、なんかちょっと様子がおかしいなぁってパン囓って、CMの途端、合点。presented by 幸福の科学。滋賀県ではFM、その他の地域はAM多し。AMを使う点がうまい。大津パルコの紀伊国屋は専用コーナー設置だし、印象はソフトな感じ、なので、布教活動は順調なのでしょう。そういえば、サイトをのぞいたら中等部・高等部スタートって書いてあった。なぜ宗教団体は学校を設立するんだろ。

WP制作と裏でこさえているDB。DBは日課みたいなタスクで、自分は何屋かわからなくなってきておもしろい。まぁ、周囲が決めてくださればよいわけでして。フリーランスはニッチのさらにニッチにころがっている誰もやらない仕事を発見しないと太刀打ちできないし。

ソフトバンクがiPadの3GとWi-Fiの予約を停止した。わずか3日。予想外だったみたい。量販店も停止。アップルのオンラインでWi-Fi版だけ受付中。世界的品薄状態。モルガン・スタンレーの米国内最新調査データを読むと、ウソかホントか、もうみんなiPadでOKなノリ。DSやPSPのゲーム我慢してiPad, iPod touchガマンしてiPad, PCガマンしてiPad。

とりわけ衝撃的なデータは、今年4月移行のネットブックの売上。百貨店の対前年比売上25ヶ月減少なんてカワイイよってコメントしたくなる落ち込み。ネットブックはギークの道具になってしまうかもって思いました、イヤ、ホントに。

誰かと喋っているとき、自分が発話した文脈を自分の耳で聴いて、おもしろくないよなぁ、つまんない、バカだよな、って自己嫌悪にハマる時、9割9分、本か耳学問を受け売りしている。完コピーだと芸がないからそのまましゃべらなくても、考える「仕方」を経由した文脈じゃない。まぁ、インスタント食品みたいなモン。

お湯ぐらいは自分で沸かせられるから、あとは、記憶のタンスから引き出してお湯をかけると、それなりの言説ができあがる。おいしそうだ。メタな思考の持ち主や考える「仕方」を経由できる人は、インスタントを食べた反応はどうなんだ。

大人は、子供が作ったインスタント言説をおいしいねとニッコリ笑ってスルー、子供は子供が作ったインスタント言説に対して、オレの方がうまく作るよってだだっ子を想像してしまう。で、自分は子供だからムキになって、ああ、それはね違うよ、だからね、こういう説があってね、とか、インスタント食品の総量を競う。自分はご満悦ですよ。

でも、1%はヒットして、グッときて、インスタントじゃないインスピレーションは、考えの「仕方」を経由して、素材を自分で見つけて、無意識にメタフィジカルや対偶なんかの視点から観察して言葉を探してる。で、映像は頭の中にある。映像を言葉に表現できない苛立ちをガマン、なんとかロジックを組み立てる、でも、破綻しちゃってるってわかっていて、でも、どうしても表現したくてしょうがないわけ、だからマシンガントークってまう。でも、嬉しいのよ。そういう文脈を押し売りされたメタ人は反論も肯定もしないで、ただひたすらおもしろいからって耳を傾けてくれる。

それが野生の言論だと思うし、1%の比率をせめて5%ぐらいに上げて死にたい。吐く言説はどうでもいいんだ。とにかく、「考える」を身につけたい。思考をデザインしたい。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。