diary

四価

Leave a comment

2010.07.01 曇時々晴れ

日の出は05:00前。この時期は目が覚めると明るい。朝はちょうどよい肌触りの温度と湿度だった。越年したロベリアを切り戻す。今年の冬は乗り越えられないと思うが、秋頃にもう一度花を咲かせてくれたら嬉しい。

里の家には藤棚がある。5年ほど前だったか小さな藤づるがみるみる育ってきたので職人さんに藤棚を作ってもらった。でも2年ほどまったく咲かなかった。それで父親は藤棚にむかって「今年咲かなかったら切ってまうぞ」と言い続けたら、3年目か4年目に見事に咲いて近くの神社へ参拝する人たちが立ち止まって観ていたとか。気をよくした父親はそれからというものなかなか花を咲かせない植物へ脅迫しているとの由。植物の話だから愛すべしことだけど少し歩く方向を間違えたら如何わしい健康食品とか買いそうである。

午前中、クライアントのサーバ周りを確認。F先生のWikiやメール容量、その他の動作を確認。F先生はiPhoneとMacBook Proを使っていらっしゃるので、来年にでもサーバを移行してメールをIMAPにしたらもっと便利になるだろう。

アクセスログをチェックしてF社のリポート作成を準備してからWPのテーマ制作。進捗45%。まだβ版だけどもう少ししたらリニューアルしてもよいかも。リニューアル後のユーザの動きを分析して少しずつ改変していこう。

夜、O先生と電話で少し話す。現在の状況や広告のプロモーションについて。07/03(土)の午後に神戸へ伺うのでその時に続きを打ち合わせしましょうとお伝えして失礼した。

そういえば書店で平積みになっていた 『新 歯科の実力 (暮しの設計)』 中央公論新社 , 『Q&Aでわかる「いい歯医者」 2011 完全保存版―歯科の疑問396にQ&Aですぐに回答! (週刊朝日MOOK)』 朝日新聞出版 を見た。同じ日に二つの出版社から同じような雑誌が販売されるほど歯科業界は厳しいのだろう。2冊とも中身を読む。ため息。

路線価が発表された。日本の土地は一物四価といわれており四つの価格がある。路線価はそのうちの一つ。日本一高い路線価の場所は25年連続トップ。今年の路線価は前年比25.6%減の2,320万円。はがき一枚のサイズに換算すると約34万3千円。今年の路線価は続落傾向。

クライアントのF社のH氏がウェブサイトで数年間から主張しているように二極化が激しい。大阪市内の一等地に建てられた賃貸ビルでは空室率5割超とのこと。借入金の返済を考えたらかなり厳しいと思う。数年前に計画してようやく完成したとか。計画は”数年前”と ”今年”の経済状況の変貌に対応できない。

かと思えば、阪急西宮ガーデンズの路線価は前年比2割増。近くに住みたくても家賃が高騰して住めないとのコメント。今までは都市部と地方の二極化が顕著だったけれど、今は都市部と都市部、都市部の中にも二極化が生まれはじめている。

二極化のなかに二極化が生まれ、さらにピンポイントで二極化が進み、全体の構図を俯瞰したら多重構造の様相だ。歯科業界も二極化と指摘されて久しい。O先生の話とリンクさせて想像すると、保険と自費の二極化は多重構造になってきていると思う。自費のなかでも階層化しているし、ニッチへ向かう先生方もいらっしゃる。

ふと中国からのツアー誘致を連想した。明日にでも続きを書こう。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。