diary

杞憂

Leave a comment

2010.09.24 曇のち晴れ

2,3週間ぐらい前にミリオンベルを少し刈り込んだ(適切な表現なんだろうか)。ちょっと葉が伸びすぎたので3本の枝を切り落とした。切り落とした枝を別の鉢に移し替えた。捨てるつもりだったけど、秋植え球根用の鉢が空いていたのでとりあえず差してみた。2本の枝はすぐに枯れた。残り1本。2,3日前に花が咲いた。最盛期に注意を払って切り落とす。削る。切り落とされた枝は抵抗する。たくさんの学びが目の前にあった。

11:00前に出発。13:00にF先生のミーティングに参加。大阪駅で途中下車して大丸の時計台の前で座る。ソフトバンクのWi-FiスポットだからiPhone 3Gから接続できる。朝つくったおにぎりを一個食べる。12:00少し前、時計台に向かって左端に座った僕の横には3,4人の女性が並んで座る。みなさんパンやお弁当らしきものをカバンから取り出して食べていた。

13:00からF先生のミーティングがスタート。15:00に終了。15:00からF先生と打ち合わせ。17:30について。10月に開催される大会のプレゼン内容を伺う。

移動。19:00からM先生のミーティングに参加。20:00すぎに終了。杞憂を伝えるべきか迷う(日本語の使い方が間違っている)。観察がまだ足りないかもしれないので黙っていようと判断。私の解釈が間違っている可能性が高い。杞憂に終わるだろう。

21:15に京都到着。22:00まで読書してから約束の場所で人と会う。したたかでしなやかな。賢くて優美。申し分ないだろう。2年ぶりか、不思議だ、自分へアクセスしてくる理由を私側からは推量できない。集中して会話に臨んだのでタイムリミットを迎えたとき身体はくたくた。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。