diary

誘導

Leave a comment

2010.11.25 曇時々晴れ

排泄行為と看護 へのアクセスが増えた。改めて読んでみると自分は進化より退化してるんじゃないか。ドメインが古くてブログの年数を重ねると、古い記事でもヒットする。情報は変わる、と思われがちだが情報は変わらない、という典型的な現象だなと思った。北海道物産展の闇とかもいまだにヒットするしね。

僕が2004年や2005年に書いた記事はその時点で完結している。2006年, 2007年, 2008年も。新聞記者やライターの方々のようにお金を稼いでいるなら、その後も追い続けて加筆して修正するんだろうけど、僕は手を入れない。

最近ではこのスタンスが変わってきた。時間軸を過去・現在・未来を円環的にとらえられたらおもしろいなっと考えるようになって、過去の記事に手を入れて未来と往来できるようなサイトをデザインしたいって模索中だ。

終日、O先生のサイト制作。いよいよ追い込み。自分では年内アップを目標にしていたらO先生からもメールで年内アップ可能ですか、と問い合わせがあった。こういう波長の同期は大切にしたい。即答した。

水曜日の午後、とても穏やかな天気で仕事をしてちゃいけないなと感じたのでK10DとGR DIGITALを抱えて14:30から16:00まで散歩した。紅葉を撮影して近所の変化を観察。

Twitter。今までずっとまさに一人でつぶやいてきたけど、以前お世話になった会社の先輩がフォローしてくださるようになってから Mentions があって、先輩とやりとりしている。この間、Twitter 経由で「飲みに行こうよ」って誘われてOKした。ほんとうにこの先輩には感謝してもしきれない。出会った時からずっとリスペクトしている。

その時の自分のプロセスをなるべく遠くから眺めるようにした。ヒトは他者との送受信が欠かせないな。自分一人でつぶやく Twitter もおもしろいし、ひとりRTも楽しめるけど、Mentions での会話はひとりでつぶやく感覚とは異なる質感が立ち上がって新鮮だった。あっ、なるほどだからみなさんフォローするのかって納得。

一度アップしたウェブのページが変わらない。とても不思議な現象だけど時間と情報に対するもっとも適切な認識かもしれない。あるいはウェブのツールがまだ揃っていないだけかもしれない。わからないことだらけだ。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Google+
Google+
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。