diary

邦楽

Leave a comment

2011.01.29 晴れ

今朝はゆっくり眠った。就寝が遅かったから07:00前に起床。肩と腰の痛みをのぞけば身体の調子は平均的。目が覚めるたび身体の各部位の調子を精密に確認しなければならないような立場だったら大変だろうなと思う。寒さは続いている。ロベリアは二年目の冬を越せそうにない。雪が堪えたのかな。わからない。ダメになった葉をとりのぞく。

午前中、Sさんからメール。昨日のミーティングの報告書を仕上げたので確認とアドバイスを求められる。早い。じっくり読んで週明けにメールを書こう。報告書を送ってくださる行為に感謝。

F社のページ制作。プログラムを作成しなければならないので設計を練る。レンタルサーバーの調査。できれば移行してもらいたいので。より便利な環境へ。

最近、邦楽を購入する機会が増えた。もともと聴いていたけど幅が広がった。洋楽>邦楽の比率から洋楽=邦楽ぐらいの配分へゆるやかに移行してる感じ。FMのおかげ。Hanahと毛皮のマリーズを聴いている。歌詞がすごくステキ。

自覚してたよりも 強がりだったみたい
弱っていること 気付かぬままでいたの
街を歩きながら密かに泣いたけど 人に押されて今日も街は動いてる

きっと誰もが一人ぼっちで愛を求めてさまよってる
愛されたくて、愛したいだけ
なのに、なのに、うまく生きれない
[中略]
地下鉄を降りたら 冬の匂いがして 記憶のカケラ冷たい風がなでた
誰かを信じたり 人に愛されたり 自分の居場所をいつでも探してる

きっと誰もが一人ぼっちで 幸せって何?って考えてる
愛されたくて、愛したいだけ
なのに、なのに、うまく生きれない
[中略]
戻れない過去 愛してくれた人とを傷つけたの
振り返る度せつなさが募って立ち止まりたくなるよ
歩き出す強さが欲しい

ずっと私は道の途中で 生きてくって何?って考えてる
愛されたくて、愛したいだけ
なのに、なのに、うまく生きれない

“愛されたくて 愛したいだけ” (Hanah)

自覚、気付かぬ、愛、記憶、幸せ、居場所、過去、傷つけた…..たくさんの言葉があって、すべてが Hanah の言葉でそれを僕なりにほぐして自分の言葉を見つけたくなる。下手な文章を読むよりたくさんの言葉と思考と感情があって震える。

quasimode – Music Can Change the World feat. HanaH(YouTube)が断然好きなんだけど。

離ればなれの 僕らは
誰の力も借りずに ほら、ちゃんと
出会えたじゃないか 間違ってなかった
歴史は 全て間違いじゃなかった

そうだ 二人の距離、それがこの世界の直径
そして それを縮めていく、人類の歴史
「ねえ結婚しようよ!」「子供をつくろうよ」
…..こうして世界はひとつになるのだ!

ティン・パン・アレイ (毛皮のマリーズ) “愛のテーマ”

アルバム ティン・パン・アレイ (毛皮のマリーズ) はめちゃくちゃ気に入った。特に”星の王子さま(バイオリンのための)”と”おっさん On The Corner”がバツグン。おっさんはCool!

NO MUSIC NO LIFE —– 人間性を表現したステキなコピー。音楽はすばらしい。すごく人間らしい活動。僕は創作できないから創作する人、ステージへ立つ人々を尊敬しちゃう。プロとかって関係ない。インディーズや路上、アマチュア、属性じゃなく「ライブ」な人たちは表現している。今年はできれば1ヶ月に1本、少なくても2ヶ月に1本ぐらいはライブハウスへ行きたいなあ。「ライブ」な人たちへふれたい。

来月の誕生日に行くライブが今から楽しみ、ワクワク。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。