diary

三十九

Leave a comment

2011.02.12 曇

39歳になった。誕生の日なのに体調は下降への一途。気力をなんとか維持。家の中でおとなしくする。

16:30前に三宮へ到着。ああ、来週の土曜日も来るんだな。来週は打ち合わせで。今回は太陽と虎でTHE COLLECTORSのライブ。18:00開場、18:30スタート。少し早めに到着。ミント神戸で帽子を購入。今回はハットをはじめて購入。ハンチングしかかぶったことがなかったので新鮮。

18:30、ライブスタート。よいなぁ。太陽と虎は二回目。ここの音はあんまり好きじゃない。でも距離は近い。新曲をお披露目。新旧織り交ぜた構成。汗をかかないように動きは控えめに。アルコールも飲まない。コーラーにしておいた(笑)

20:30に終了。ノリがちょっぴり抑え気味だったかも。なんとなくそんな気が。もう少し盛り上がってもよさげ。

米Gartnerが2010年通年の世界携帯電話市場の調査報告書を発表した。スマートフォンは前年比73.1%増加して2億9664万台を出荷、全体の19%を占める。2010年、携帯電話の総出荷台数は15億9680万台。スマートフォンは2億9664万台を売り上げ、西欧州と北米では、販売される携帯電話の半分がスマートフォンとのことだ。

なかでもAndroidの成長ペースが驚異的だ。前年比888.8%増。なんだこの数字は。先日、NokiaのCEOがつづった内部メモががインターネット上に流出したってちょいと取り上げられていた。曰く、GoogleのOSを採用するかもしれない、そしていまのNokiaは「炎に囲まれている」と(結局、NokiaはMSと提携を発表した)。

ちなみにNokia(フィンランド)のシェアは世界第一位で28.9%、二位はSamsung(韓国)で17.6%、三位はLG Electronics(韓国)。にもかかわらず、NokiaとLGは戦略を見直さなければならない危機が迫っている。

僕はiPhone 3Gを解約してiPod Touchに乗り換える。一方でAndroidへ乗り換えてもよいなと思っている。特にAndroid 2.3の仕様を読むと、使い勝手がずいぶんよくなったような感じ。期待できる。

Macの出荷台数が増えても周りでMacを見かける機会は少ない。でもiPhoneを見ない日はない。iPhoneのパラドックス、同じTシャツを着ている人と町で出会う感覚を毎日体験する。

飽きっぽい僕にはそれがどうにもがまんできなくなってきた。iPhoneってAndroidと違ってiOS+ハードウェアの一体型だから出荷台数が増えれば増えるほど同じTシャツを着て町の中を闊歩しなければならない。

Androidの出荷台数はいずれ1位を獲得するだろう。このペースは驚異的。ただAndroidはOSであってハードウェアはキャリアによって異なる。同じTシャツと出会う確率はわずかに減る。まぁ出会うけど。GoogleのオープンとAppleのクローズド、あるいはGoogleの自由とAppleの統制、そんな戦略の図式がある。

自分のライフスタイルのシステムを一つに集中させると管理しやすい。反面、システムがダウンしたらリスクは大きい。フェイルセーフが機能しない。Appleでシステムを統一している自分のライフスタイルをそろそろ見直す時期にさしかかっているかもしれないね。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。