diary

幾度

Leave a comment

2011.05.17 晴れ

昨日の不安定な天気から一転して初夏らしい晴れ。14:00頃から1時間ほど歩いた。Tシャツの上に長袖のシャツをはおる。日陰はほどよく涼しく日向は少し汗ばむ。カラッとして気持ちよい。外国人は来日して空港から降り立つと湿度を感じる、ってFM80.2で聴いた。今日のような天気も感じるのかな。

F先生のWP制作。想定したナビゲーションや形はほぼ完成した。先週あたりからディスプレーとにらめっこしてキーボードをたたいたので肩と腰がぱんぱん。腰が悲鳴を上げて夜中に起こすもんだから夜中に体操。

iPad 2出荷のメールを受信。深センの出荷受付完了。到着は21日予定。PCを買うとき、どこのメーカーがよいかって選ぶ。つきつめればPCのパーツは台湾や中国の工場で製造されていることをわかっちゃいるけど選ぶ。細部のパーツはフォックスコン。DELLやHPとAppleへ各種パーツをOEM供給して、筐体を組み立てる。iPad2の製造は富士康深圳の工場。富士康深圳龍華工場は有名である。多数の自殺者で。

世界がDELLやHPやAppleのMade in Chinaを買えば中国で若者が自殺している。一頃、僕がスターバックスでコーヒーを飲めば、子供たちが農園で働いている(今もそうなんだろうか?)、という構図。

iPad 2の到着より先にケースがヨドバシカメラから到着した。待ち遠しい。純正に拘泥していない。風呂蓋はどう考えても利益を稼ぎすぎって感じたし革のケースも僕には高すぎるのでスルー(REDはそそられた)。“Simplism iPad 2 フリップ シリコンケース 折りたたみスタンド付属 ブラック TR-FSCSIPD2-BK” (Simplism) の青を購入。

髪を切ったアンジェラ・アキの「始まりのバラード」をFM80.2で聴く。のびらかなリズムとつつみかくさない歌詞。違う曲なのにどれを聴いても同じように聞こえる曲を作曲するアーティストもいれば、似かよったテイストの音に聞こえるのにそれぞれの曲はキャラを持っているような感じでしあげるアーティストもいたり。といっても両方とも僕の耳であって他者がどんなふうに聴いているかわかりようもないしね。

正法眼蔵随聞記一 十一 学道の人、参師聞法の時

“正法眼蔵随聞記 (ちくま学芸文庫)” (筑摩書房) P.52

先輩や上司、先生から教えを請う。「能々窮メて聞キ、重ネて聞イて」いるだろうか。心にほんのわずかな疑問を残ってないか。問うべきを問わず、言うべきを言わないで、あとになって聞かなかったと抗議し、言えなかったと申し開き、対象とぎくしゃくする。問うべきを問わず言うべきを言わず、疑念を残したまま自分でなんとか解釈しながらコトとすすめたが、結果的に的をはずしてしまい事がややこしくなってしまったりする。

自分の得を熟慮すれば住みやすい環境をつくれる。シンプルストーリーは危険なんだけどそう感じる。エゴイズムは我が儘じゃない。自分が得するとは、自分に災難がふりかからないようにまわりと丁寧に折り合っていくことだと思う。不愉快な思いをしないように。怒らないように。

そんなシンプルストーリーを立脚すれば、問うべきを問わず、言うべきを言わないって減らせるはずなんだけどな。実際は減らないし、黙っている。「我ガ損なるべし」と書いてある損は実利的な意味あいとか目論見ではないと思う。自分の成長を妨げる要因ってふうに僕は解釈した。

反対に教えるほうも同じだ。相手が理解しているかどうかを何度も何度も問う。言う。しつこいぐらい、いやがられるぐらい。それもエゴイズムだと思う。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。