diary

我見

Leave a comment

2011.10.03 晴れ

東京はおもしろい場所としゃべったら、田舎には興味ないように受けとめられかねず、どうして東京か田舎かのどちらかなんでしょう。片方がスキだったら正反対のコンテンツは苦手ですよね、って先入観がありそうでね。東京はおもしろいし田舎もスキで、住むならトルコあたりもよいねもアリなわけで。

第四十八候、水始涸。そろそろ生姜の収穫期。10代のころは苦手だったのにいつのまにか食べられるようになった。いまでは風味が楽しみ。味覚と嗅覚が鈍ったか鋭くなっているかわからない。とはいっても新生姜を佃煮にして食べるほどではない。

いよいよiPhone 5(iPhone 4GSも?)の発表会。auがいろいろとしでかしてくれてますので、12月に発売かと噂されていたau版iPhoneはひょっとしたら10月21日(金)から楽しめるかもしれず。

LISMO Music Storeを終了させ、android-au.jpのサイトを閉鎖したりと、アップルからかなりきっついノルマと圧力が課せられているんでしょうけれど、それにしてもauのうっかりやっちまった感は、こちらが心配になるほどダダ漏れで、auの情報管理はオープンソースマインドなんだって思わせておいて、ひょっとしてダダ漏れ系のマーケティング手法かもと訝らせるあたりはたいしたものです。

他方、DoCoMoは腹をくくったか、iPhoneなんか(・u・)>ベー、android\(^o^)/にしたから、iOS 5 beta7でDoCoMo SIMが利用不能になったみたいで、どんだけアップルから嫌われてるんよ、もう、ってな気配が漂い、DoCoMoユーザーはiPhoneをあきらめるほうがよさげで、いかんせん、ガラケーを使っている私には、プライムとプロを廃止してスマートフォンを増やしていく発表に頭を綿飴で殴られたようで、次回の機種変では、らくらくフォンしか選べなさそうな時代の流れについていけません。

私の携帯電話に4台の家族割りがぶらさがっていて、電話代はほとんどかからないから毎月1,200円ほどの請求で、たぶんもっとも電話しないプランに切り替えたら900円ぐらいになるんじゃないでしょうか。ぶらさがってさえいなければ、もう携帯電話いらないんです、ホント、しゃべらないもん。SkypeかWiMAX+050 plusで充分です、ええ。

正法眼蔵随聞記 五 二 学人第一の用心は先づ我見を離るべし

正法眼蔵随聞記 ちくま学芸文庫 P.279

我見は五見のひとつ。我ありと考える。残りは、辺見、邪見、見取見、戒禁取見。

「学人第一の用心は、先ヅ我見を離ルベシ。我見ヲ離ると者、この身を執スベカラず」とある。身は肉体的という意味か、あるいは身分をあらわしているのか。

こういう文章を読むと、日本では古くから「身」という意味を問うてきて、西洋とは異なった見方を涵養してきたかなって考える。

身が、肉体と世間的地位の両方を持っているとしたら、どちらかにも執着するなということか。

「ほんとう」に自分を考えている人は、とうの昔に身を捨てているんでしょうね。そんなイメージを持っている。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。