diary

生長

Leave a comment

2011.11.10 曇

今日のお目覚めは、Heavy D & The BoyzでNow That We Found Love ft. Aaron Hall。8日、自宅で急逝したHeavy D(享年44歳)を追悼してのナンバー。踊って一日がスタート。

ずいぶん長い間、モダン焼きを食べていないと気づいて呆然。東大阪市系滋賀県民としたことが…..。禁断症状が出ていないことにもショック。たこ焼きといか焼き(姿焼きではありません)はローテーションを死守しています。今度、大阪へ行ったとき、難波のお店にでも行こうかしら。

PCが自宅とオフィスにあり、スマートフォンやタブレットなどを所有していたらデータが分散しがち。アドレス帳やブックマーク、メールのデータなんかがあちこちばらばらになってしまうと不便だ。

そういう不便を解決してくれる方法と手段はいくつかある。

私はAppleのMobileMeを利用している。MacBook Pro 17inch, 15inch, MacBook, iPad 2, iPod Touchのブックマーク, アドレス帳, メールアカウント, 予定表を同期している。どの端末からメールや予定表を見ても常に最新の状態に更新されている。どの端末から入力しても他の端末を同じ状態に更新する。便利。

ところがAppleはMobileMeを廃止してiCloudをスタートさせた。MobileMeのほぼ同等(正確には同等じゃない)のサービスを無料で提供している。これによってMobileMeは、2012年6月までしか使えない。

というわけでMobileMeからiCloudへ移行しなきゃいけない。さて、ひとつ問題が。iCloudがサポートする環境は、最新のOSだけ。つまり一世代前や二世代前だと使えない。

Windowsで例えると、Windows7だけサポートしてVistaやXPでは使えませんよ、というわけ。むちゃくちゃなんだけど、Appleらしい対応である。

Appleはレガシーデバイスをあっさりサポートしなくなるスタイルによって、ユニークなデザインを実現させている。このポリシーはソフトウェアにも適用されている。

というわけで、おとなしくOSを最新のLionにアップデートしようとしたら、今度はIllustratorが使えなくなる。実に困った。最新のIllustratorを買えばよいだけである。が、そんな金を払いたくない。不自由してないソフトを買い替えるのかと思うだけで憂鬱だ。

くわえてAdobeがアップグレードポリシーを変更して、これがまたもうなりふりかまわない戦略を採用したとしか思えない改訂で、要約すれば、「毎年最新版を買わないとアップグレードできませんよ」という内容。むかついた。もうやめようかしら。何を? と聞かれたらドキッとするけど。

環境を実現するために道具は必要である。だから長期の視野から道具を選ばなければならない。手入れして安定させ、さらに入れ替える資金をマネジメントへ組み込む。さもないと必要な道具がいつしかリスクに変わりかねない。

正法眼蔵随聞記 六 二 学道の人は吾我のために仏法を学する事なかれ

正法眼蔵随聞記 ちくま学芸文庫 P.333

「世間の人にまじはらず、己が家ばかりにて生長したる人は、心のままにふるまひ、おのれが心を先として人目を知ラず、人の心をかねざる人、必ずあしきなり」のこと。耳が痛い。やられてしまった。

自分のために仏法を学ばず、仏法のために仏法を学ぶ。意味はわからない。秘訣は自分の身も心も一物のこさず捨てること。これもわからない。

「自分」を捨てるために常に「自分」を考えてしまいそうだ。自分が襲いかかってくる。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。