diary

顔サイズの三笠どら焼きは一瞬です

Leave a comment

2012.05.07 晴れ

今朝は JUJU – 明日がくるなら でスタート。MTV Unpluggedに出演されたそうで。次いで福原美穂さんの出演が決定したとか。日頃耳にしているアーティストが人気企画へ出演されるのを素直に喜んでいます。視たいなぁ。

二十四節気、立夏。太陽の黄経は45度。暦では夏。第十九候、 蛙始鳴。春分と夏至の中間。梅雨を経て正念場の夏。壮大な社会的試みがはじまるかもしれない。やってみなくちゃわからないからやってみる、ところまできてそうな雰囲気。

メンデルの法則の礎を食す。ゆで時間を短く。湯煎からあげた緑はあざやか。歯ごたえはしゃきしゃき。母の日のプレゼントはガーベラに。目星をつけていたカラーが連休中に完売。迂闊。里の家の鉢植えや植物をこれ以上増やしてもしょうがない。花屋さんでもやるつもりなのか。それでも好きなものを贈ってあげるのがいちばんかともためらう。今年の藤棚はどれぐらい咲いたんだろう?

O先生とM先生のサイト制作。O先生のサイトは前回のリニューアルでスマートフォンとiPadに対応済み。ナビゲーションやリッチなUIを実装するか否か。課題。悩みどころ。自分のスキルが課題をクリアできるレベルに到達していない。M先生のサイトはコンテンツの整理。手書きでUIやナビゲーションをあれこれ。リニューアルを見据える。

夏に備えて自宅のファイルサーバやPC環境を再整備しなければ。計画停電が実施されたらファイルーサーバからデータを取り出せなくなる。停電中のワークスタイルを決めておかないと。急な停電も想定して。ノートのバッテリーは3時間程度は持つ。必要なデータをローカルへ移動させるか。

停電中、このブログを停止するつもり。自宅でウェブサーバを運用するなんて、メリットはまったくない。惰性と自習で運用している。愚かだと承知してやっているから始末におえない。そろそろVPSに移行してもよいかもしれない。ランニングコストもそっちのほうが安いかも。

もし賛同していただけるならクライアントのレンタルサーバをVPSに移行してひとつにまとめるのも一考か。ウェブはVPSでメールはGmailで運用してもらう。

はじめから否定的な見方で文章を読めば、批判的な意見が次々と頭に浮かぶ。浮かぶなかにはバーカやアホみたいな感情論にも満たないファックな雄叫びも含まれる。それらファックを取り除いたとしても意見の中身は批判的である。反対に、はじめから肯定的な見方で文章を読むと、発展的なアイデアが浮かぶ。

自分の価値観にヒットするかしないかで判断してしまうと、読書傾向は偏るし、嗜好は固定する。これは自分の変容にとってとても危ない兆候と認識している。いまたぶんそういう時なんだろう。

いままで積み重ねてきた自分の言動を壊したくない。過去の成功体験と積み重ねた言葉と行動の経験を糧に進む道をを決めたい。そいういう欲望にかられている。

それは真っ当な様に映る。成功体験と積み重ねた言葉と経験が増えれば、選択の判断に要する時間が短くなるから効率がよくなる。甘い誘惑。その先に待っているのは停滞と停止。経験を破壊しなければならない。自分の経験に中指を突き立てないと。

要は自分の頭がバカなのだ。文章に対して、無意識のうちに価値観を維持して読んでいる。その価値観に反するキーワードがちりばめられていたら批判のスイッチが入る。共感できるキーワードがちりばめられていたら受け入れる。まるで、散歩の途中で外から家々を眺めてあの家は好き、あの家はちょっと苦手、あれは嫌だと言っているみたいに。その家の設計を知らず、それどころか中身すら見ずに外見の印象で判断している。

批判的なイメージを抱きやすい文章から肯定的な見解や発展的なアイデアを捻出できるか? その反対は可能か? まったく先入観を持たずに素直に読めたらと切望する。書いた人の思考の理路をトレースしたい。まずはトレースのスキル。身につけよう。そのあたりがようやく理解できたようだ。トレースできてからなんだ、自分の思考をアウトプットするのは。オルタナティブやアイデアを出して自問自答しながら吟味するのはトレースの後。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。