diary

空白と沈黙

Leave a comment

2012.07.11 曇

今朝は Rolling Stones – She’s a Rainbow でスタート。初代iMac(?)のCMソング。スケルトンとカラーリングのiMacを見た時、びっくりしたし、CMと音楽がマッチする衝撃を体感しました。ちなみにA・O・Rってラジオ番組で読まれたラジオネーム”ろーりんぐすこんぶ”に笑った。みんなお上手。

アルバイトの資料が届いたので入力に勤しむ。午前中に完了して資料を返却。データ送信。今月はスムーズだったのでほっとした。以前のぼくは入力作業って苦手だったのに今はイヤじゃない。脳が変化をお断りしている兆候なのかな。黙々と作業できるようになった。ただ肩と腰がバッキバッキ。

社名変更したZ社のサイトの不具合を前日に修正したので、続きにかかる。制作する側からしたらIE9(XPはインストールできない、はず)がはやく普及してほしい。

HTML5+CSS3+jQueryを使ったサイトは、過去の制作を刷新させる。見た目のパフォーマンスが格段に向上している。たとえば、円グラフのインフォグラフィックをサイトに掲載したいとき、いままでならデータを入力してIllustratorでデータを読みこんで画像に変換する。HTML5だと画像を使わなくてすむ。

Z社のサイトでためしに円グラフのインフォグラフィックをHTML5で作成した。Safari, Chrome, Firefox の表示はOK。で、たぶんダメだろうなぁと思いながらIE8で確認したら想定どおり×。

あの「IE8だけ表示できない」凹感はすさまじい。がっくーんってうなだれる。他のブラウザはOKなのになんでぇってイラっとくる。画像のスライドショーもIE8だと透過できなくて、なんのためにクールな感じを演出したのかこんがらがってくる。

とはいえIE9が普及してきたし、このブログでもIE9のユーザが多い。XPを使うメリットはなくなりつつある。あと少しの辛抱かなぁ。

影

イオンでセールの豚肉を買ったので夕食にトンテキ。失敗した。焼き方をミスった。固くなってしまった。IE8の表示の3倍凹んだ。やっぱりシンプルな料理は難しい。ごまかしがきかない。外側はかみ応えがあって中はふっくらしている、って文章で書いたらすぐに書けるのにやってみたら異次元だった。前回はうまくいったのに焼き方のどのへんでミスったのかなぁ。

空白を知覚したとき埋めたくなる衝動をコントロールできるか? 沈黙と遭遇したとき発話したい欲求をすべおさめられるか? 空白と沈黙の自己は私に表現を強制する。強制に対峙したときに自己が立ち現れる。

私が空白を創造する。空白を創造できない理由の口上をひとしきり述べて自分を慰撫して自分を満足させても私はなんら変わらない。空白と沈黙がない生活が私を変えたように思えても、それは自分が変わっただけであって、私は変わらず、否、私すら生成されていない、と今日だけ感じた。なぜだろう?

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。