diary

冷や汗脂汗発汗焦る

Leave a comment

2012.08.10 晴れ

今朝は Katrina & The Waves – Walking On Sunshine でスタート。Michael J. Fox の The Secret of My Success(1987) の挿入歌ですね。この映画、何度も何度も見ました。大好きでね。あのスピード感、実話の要素も組み込んだサクセスストーリーが小気味よくてね。

10:00に湖南市へ。営業。幹部の前で大失態を演じる。社長からお叱りのお言葉。破談。本来ならかなり凹べき事案だけど、まったくリカバリーできない失態だったので、凹もなにも自分の対人スキルの低下と魯鈍と打ち合わせ能力の皆無を体験できた点を感謝した。よい経験だった。自分でも認識しかけていた「能力のなさ」を外部を通じて自覚できた点はほんとうによかった。

12:00前に草津駅からKさんに報告。Kさんの顔に泥を塗ってしまったことをお詫び。いったん、自宅へ戻り、M先生のサイト制作の続き。M先生からのメールを拝読して深謝。一日でケチョンケチョンになって、またウキウキするなんて今日ぐらいだろうなぁ、と思いながらTwitterのTLを眺めて絶句。死んだとの記事。なんでこんなに出来事が重なり感情が揺さぶられるのか。

16:00前に出発。大阪駅で途中下車して “子供の科学 2012年 09月号 [雑誌]” 誠文堂新光社 を購入。いつもと違う本屋で購入しようとしたら勝手わからず店員さんに尋ねる。店員さんは検索システムを駆使してフロアを駆け抜けて持ってきてくれた。気の毒な感じもしたが嬉しかった。「中身」だけを買うならAmazonでよいが、中身+αは書店でないと体験できないかな。そうでもないか。書店が残っていける要素は何かな。

スタバで休憩してから約3.5kmを歩く。午前中、冷や汗と脂汗をたっぷりかいたので、今度は自然の汗をかきたくなったので。約40分後、最寄り駅のモールへ到着して汗びっちょり。気持ちよかった。AGで身体を拭きリフレッシュ。

19:00からミーティング。午前中のショックを引きずったまま。自分のコメントがわけわからない。頭で描いている情景と言葉で展開する意見が一致しない。ああ、そういうことを言いたいわけじゃないのに口が勝手にしゃべってあらぬ内容を発話している。それは自覚できた。へんなところで冷静だった。

ロンドンオリンピックの競技を視聴していたら自分の視点を認識した。純粋にスポーツそのものを楽しんでいない。たとえば選手の出身国や記録、ランクを確認する。選手の属性を気にしている。これはたぶんスポーツだけにとどまらず、他人に対しても適用している構造だと理解した。たぶん、そういう視線で他人を推し量っている自分がとても嫌だから「属性」に対して拘泥したくない強い気持ちを持っている。モニタに映る国旗や国歌に敬意を払いつつも、言葉でまとめられない違和感もあり、両価的なもやもやした何かを抱えて視聴していた。

目の前で放映されているスポーツそのものを楽しもうとするとき、選手の国や肌の色、記録は関係ない。ルールを知らなければ何がどうなるかつながらないから勝負を味わう上では知っておいた方がよいだろうけど、それも些末な要素かもしれない。同じものをみていても、僕が視認していない領域や動きについて説明する音が聞こえるとおもしろい。あぁ、他人はそこを視ていたのか、と思う。

バスケットボールならボールをさわっている選手以外を視られるけれど、サッカーはボールを中心に眺めている。他の競技でもそんな差異がある。

同じ時間に同じ場所で同じ動きをしている「コト」をじっとみているからといって、同じ解釈をするとはかぎらない、って当然承知しているのに、なぜだか錯覚してしまって、みんなが同じ解釈をして理解したって了解して、「意志決定」の言葉を省略してしまう。で、結局、何を決めて誰が何して、いつ確認して、事後を検証するかって「運動」の基本を怠っている。そんな気がするな。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。