diary

自分のスキルを恨むべきかMcAfeeを憎むべきか

Leave a comment

2012.08.25.26 晴れ

今朝は Lettuce – The Dump でスタート。ジャズ・ファンクもよいよねぇ。ファンク系のギター音が好きだから、そこにsaxophoneが入ってしっとりくる感じがとってもお気に入り。

08/25の朝、F先生から着信。目の前でブルブルゆれる携帯をとる。何だろう。前日の金曜日、15:00から18:30ごろまで打ち合わせしていたから、なにかあったのかと思いつつ。

今朝、デスクトップPCを起動させたらネットに接続できない、とのこと。院内LANのPCのうち、ネットに接続できないのはそれだけ。電話越しで思い浮かぶ処理方法の手順を説明してやっていただいたでも接続できず。

電話では処置できない事案だし、ちょうど夕方から天満橋で会食の約束があったので、立ち寄ればよいと判断して参りますと先生へ回答。12:00前に出発して13:00すぎに到着。

さっそくPCの症状を確認。これが土曜日・日曜日を費やした格闘のはじまりだった。そして、結論から先に書けば、ウィルスソフトMcAfeeが配信した定義ファイルに重大なエラーが含まれていたことが原因でネットに接続できない症状であり、自分のスキルでは対応できなかった事案だった。

舞台の幕開け。

電話で伺ったとおりネットに接続できない。有線・無線(USB接続)の両方とも。こういう時、問題を切り分ける。物理階層かOSかソフトウェアか。まずは物理階層から。BIOSの認識は正常。M/Bの有線、USB接続の無線、ともに異常なし。続いてOSの階層をチェック。有線・無線のドライバは正常、両方をOSは認識している。

次にPingコマンドを打つ。LANはOK、WANはOUT。ということは、インターネットに接続してウェブサイトを閲覧できない。

おっ、DNSか。DNSを確認。正常動作。が、院内のファイルサーバが見えない。こ、これは、おかしな現象だ。Pingが届くのにファイルサーバが見えない。

で、あれこれためして、もう一度、有線と無線のデータ受信を確認。ここで明らかな異常に気づく。両方ともパケット受信に異常がある。無線は信号を正常につかまえているが、パケット受信していない。テレビでいえば、アンテナの信号は到着しているのに映像が映らない。

な、なんだ? これ? しかも有線・無線の両方ともパケット受信が異常だ。ほとんど受信しない状態。物理的階層に異常なく、OSも正常に認識しているのにデータだけ受信しない。これって、ファイヤウォールのエラーかと思い、ファイヤフォールやネットワークを遮断しそうなサービスをすべて停止させてみるが同じ状況。

M/Bのネットワークコントローラのチップが故障したか、と疑うが、それならば物理的な故障をOSは認識するのではと自問自答。とにかく有線・無線の両方なんてはじめての事案。

結局、17:00すぎにまで格闘しても復旧できず、先生に事象を伝える。で、この時点で、明日(08/26 日曜日)、新しいPCを買うことに決め、日本橋で待ち合わせましょうと決定。失礼して天満橋の会食へ。

18:00から天満橋でK先生と奥様、あともう一人の方がそろって4人で食事。極上の鱧を鍋でいただく。あいかわらずここの鱧は絶品だ。ほんと美味い。

昨今の教育やスタッフのこと、その他いろいろな話題がとびかう。最近の僕はどうも承認欲求が強くて、ついつい余計なことをしゃべってしまうし、厭味なしゃべりかたになっていることを自覚している。自覚しているのに治せないないのは、ほんとうは自覚していないかもしれない、と感じるも、やっぱり治せない。かなり嫌なヤツになっているなぁと危険な兆候。他人を不快にさせている。また、しゃべりも理路整然としないし、無駄が多い。

21:00すぎに終了してのんびり自宅へ。自宅へ到着して赤ら顔でTwitterのTLや検索を眺めていたら、”McAfee”の文字がとびこんできた。エ、エ、ナ、ナニ….。コレってひょっとして今日の事案かも(アラート・トラブル関連のQ&A | 個人向け製品 | マカフィー )。その場でiMessageでF先生に明日の件について伝える。PC購入の前に試してみたいと。

翌日、08/26(日)、11:00に医院に到着。FAQ通りの手順で処理すると、文字どおり「嘘みたい」に復旧。あぁ、これに気づかなかった自分のスキルを恨むべきか、McAfeeを憎むべきか、それが問題である。

その後、F先生のご自宅へ向かい、10 or 11年?!を迎えたデスクトップPCを見る。もう息も絶え絶えの状態。おもに奥様が使っているが、これを機にMacを買いたい先生とPCに興味をお持ちでない奥様とのネゴシエーションが午後からスタート。合間にイタリアレストランでものすごい美味いカレーのランチをご馳走になって、ネゴシエーションは静かに淡々と続く。近年まれにみる互いの見事なやりとりを目の前で拝見しながら僕は心の中で感嘆の声をあげる。

先生、がんばれ! 奥様、すごい切り返し! ああ、そうか! こういうときそう言えばよいのか(!) そこが引くポイントか! おっ、ここで押すのか!

勤務医のK先生を呼びたかった。患者とのやりとりとして置き換えたら千載一遇の実践的演習である。

約2時間後、僕の意識が覚醒したとき、アップルストア心斎橋店にいた。途中、自宅の玄関で「やりましたね! 先生」と小声でささやいたのだけ覚えていた。

速攻でiMacとTime Capsuleを購入して帰宅。ご家族が各自の環境で使えるようにアカウント設定。今日は、基本設定だけさせてもらって18:00すぎに失礼した。

いやぁ、非常にダイナミックな週末。厭味になりつつある自分を改善する契機があった感じでとても心地よかった。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。