diary

素直に営む

Leave a comment

2013.04.27 晴れ

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=FWXyMppJWjA]

奇妙礼太郎 – あなたただひとり でスタート。前夜のライブの余韻が残ったまま、手に入れた HOLE IN ONE を iPod へほりこんで、リピートリピート、リピート。もう、追いかけますよ、これからずっとずっとずっと。サイコー!!!!!

前夜、奇妙礼太郎くんのライブへ行った。SNSで知り合った方から教えてもらい、YouTubeで視聴して、一瞬で鳥肌が立ってざわざわしてそわそわして、CD買って、また視聴して、何度も聴いて、歌詞を熟読して、列車のお供に連れて、部屋でまったり聴いて、の生活があって、ライブへ行きたいと思っていたら、弾語TOUR 大阪追加公演してくれたので、行ってきた。

はじめての生声を聴いて震えた。Twitterのほうでもさえずったけど、ライブで泣くことってあると思う。涙は、好きな人や辛いこと、楽しかったこと、いまの想いや、あのときの思いとか、いろんな ‘何か’ とリンクしている。その何かは人の数だけある。

はじめて知った。ただこぼれる涙を。喜怒哀楽ではない、眼瞼からこぼれる涙。その涙を表現する語彙をまだ僕は持ち合わせていなくて、これから奇妙くんのライブで探していくことになる。そう思えるだけでざわざわして、唯一無二の声に集中しようとしたら、あの苦しそうな、喜んでいそうな、軽やかな、激しくて、優しい、躍動感にあふれる口に集中できなくて、口に集中したら、歌詞に没頭できない、歌詞に傾けたら、あの指を見られない、首筋にも目をむけないといけないのに、全身へのめり込まないといけないのに、ってもどかしさが募る。

ほんとに行ってよかった。教えてくれた人にTwitterでお礼を述べた。∞のありがとう。

ユキヤナギ

11:00前に出発して神戸へ。院内LANの設定。前回は失敗したのでやや緊張モード。失敗の原因は判明している。ただしこちら側で解決できないので、ハードウェアを管理している業者さんへ設定の変更を依頼した。こういうパターンの仕事は苦手。原因は判明していても、解決手段はこちらない。もし、私の依頼した内容が正確に伝達できていなければ、院内LANの接続は失敗する可能性が高い。

心音高鳴るなか、13:00から設定をはじめて、15:00前の終了。1点だけ解決できなかった。私にはどうしようもない問題だったけど、先生はその問題解決をもっとも強く望んでいらっしゃったのでマイッタ。どれだけもがいても、こちらで解決できる事案ではないので、私から業者さんへ依頼することで了承を得た。

子供の頃から人への好き嫌いがありすぎて、親から注意されて、先生からも諭されたけど、やっぱりいまだにありすぎる。ほぼ直感で好き嫌いを仕分けしていて、嫌いは瞬間って感じの嫌いだし、大体、はじめてに近い状態で、あっ、ダメだみたいに感じる。ようやく露骨に顔に出さないようになってきたと自分では思っているけれど、端から見たら酷いかもしれない。

ところが自分でも驚いたことに、徐々に嫌いになるってあるらしい。たぶんこれまでもあったのかもしれない。知覚できていなかっただけもしれないけれど、いまはあきらかに認識できている。

自分のなかで発生したこの認知の過程を自分で分析できないけれど、自分にとっては好機であり、できるだけその時々に脳裏によぎった言葉や気持ちを備忘するようにしている。

SNS界隈は、大人って…..についてあれこれ綴られていて、みんなそれぞれの悩みや思いや、苛立ちや不安や期待や、願望がある。100年ぐらい前の41歳は、ひょっとしたら隠居しているかもしれないし、いまの自分のように未熟ではなかっただろう。数年前は未熟や成熟、大人って…..ってみたいなことも患っていたが、いまはだんだんなくなってきた。よいのかどうかわからない。それよりも「素直」についてもっと探究してみたいし、もっと素直に営んでいきたい。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Google+
Google+
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。