ビジネスブログの「選択と集中」

ビジネスブログ:選択と集中-雑多なコンテンツを見直そう-

ブログの果たす役割は多岐にわたる反面、「二兎追う者は一兎も得ず」になることも…..。

ひとつのブログで複数の対外的な目的を果たそうとしているケースが散見されることです。これはビジネスブログに限った話ではなく、ウェブサイト一般に広く言えることなのですが


ウェブサイト一般についてもおっしゃるとおりですね。歯科医院のサイトを例にあげますと、「新規患者の来院」と「スタディグループ向けの症例発表」と「先生個人の趣味」という複数の目的を果たそうとするサイトを散見することがあります。ここでは、

例えば、お店紹介(店舗集客)のブログサイトなのに、そこで作っている商品も同時に販売(EC)しようとしたりといったケースです。

として例えています。やはり「顧客への利益を訴えるコンテンツ」に徹することが大切なのでしょうね。

では、ビジネスブログで複数の目的を果たすのによい方法は、何かと言いますと

私の会社では、MovableTypeを使って公開用のウェブサイト数種類や業務日報、プロジェクト管理など、用途別にそれぞれ別個のブログをひとつのライセンスで立ち上げています。(中略)このようにブログであれば目的ごとに焦点を絞ったウェブサイトを手軽に立ち上げることができるのです。

どのような業務をおこなうさいにも、「その目的は?」と問われるのと同様に、インターネットでもサイトの目的を明確にし、目的に応じたサイトごとにコンテンツを選択し集中させることが肝要なのですね。

投稿日:
カテゴリー: article タグ:

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。